【京王プラス】京王沿線のグルメ・求人・美容・不動産の情報なら京王プラスにおまかせ

京王線沿線の大学別 一人暮らしを始める学生にオススメの駅! 〜東京農工大学 農学部編〜

    2021/04/04

京王線沿線には大学が数多くあります。

地方から出てきてこれから一人暮らしを始めるにあたって全く土地勘のない中、どの駅に住めば良いかというのは重要なポイントです。

第1回目は東京都府中市にあります『東京農工大学 農学部編』ということで家賃相場も含めていろいろな観点からオススメの駅を紹介していきたいとおもいます。

東京農工大学 農学部

東京農工大学は学部によってキャンパスが別れています。

工学部は東京都小金井市中町(JR中央線 東小金井駅)。

そして今回紹介する農学部は東京都府中市幸町にあり、最寄駅である府中駅から徒歩で約15分と郊外に位置しています。

 京王線 府中駅

東京農工大学の学生が一人暮らしを始めるには大学の最寄駅でもある府中駅周辺がオススメです。

府中駅から学校まで徒歩で約15分。自転車であれば5分程で大学まで通学可能です。

雨の日でも駅前からは数分おきにバスが出ているので安心です。

 ・家賃相場

大学周辺は住宅街のため賃貸物件が多く建てられています。

大学周辺の物件で、お風呂とトイレが一緒になったユニットバスタイプのお部屋であれば3.5〜5万円。お風呂とトイレが別れているタイプのお部屋で4.5〜6万円が相場となっています。

府中駅の駅周辺だとどちらも相場がもう少し高くなり、ユニットバスタイプで5〜6万円。バス・トイレ別で6〜7万円となります。

 ・アクセスの良さ

人気の理由の一つとして挙げられるのが都心部へのアクセスの良さです。

大学生活も中盤に差し掛かると就職活動で都心部へ出ることが多くなってきます。

特急停車駅でもある府中駅からは新宿駅まで最短で22分。

現に、府中駅より下りの駅で暮らす大学生の中にはアクセスの良さを求めて在学中に府中駅周辺へと引越しをする方も少なくありません。

 ・周辺環境

京王線沿線でも比較的大きな街の1つの府中駅。

駅周辺には飲食店や映画館などの商業施設が数多くあり、日々の暮らしを豊かにしてくれます。

府中駅周辺であれば初めての一人暮らしを手助けしてくれること間違いナシです♪

 JR中央線 国分寺駅

JRの数ある路線の中でも人気の高いJR中央線。

東京農工大学からまっすぐ北上したところにこの国分寺駅はあります。

駅から大学まで徒歩で約20分。自転車であれば10分程で通学可能です。

この国分寺駅からも大学までバスが出ています。

 家賃相場

国分寺駅周辺の家賃相場ですが、京王線と比較すると1〜2割高くなっています。

ユニットバスタイプで5〜6.5万円。バス・トイレ別で6〜7.5万円となります。

国分寺駅の南口を出るとすぐに急な下り坂があり、駅周辺でもこの坂を境に相場が少し変わってきます。

オススメのエリアは東元町、南町が物件も多く家賃相場も比較的抑えられます。

利便性

国分寺駅は人気の街ランキングで常に上位の吉祥寺駅、西の大都会立川駅までどちらも電車で1本で行くことができます。

また、西武鉄道が乗り入れていることや、中央特快の停車駅であることも人気の理由です。

約半世紀に渡った駅前の再開発も終わり、より暮らしやすくなりました。

 周辺環境

国分寺駅周辺には東京農工大学意外にも多くの大学があります。

・東京経済大学

・東京学芸大学

・一橋大学

西武線沿線にもいくつか大学があるためこの国分寺駅は非常に学生の多い街となっています。

他大学との交流や学生同士の繋がりが期待できるのも魅力的です。

番外編 JR武蔵野線 北府中駅

東京農工大学の最寄駅の1つである北府中駅。

オープンキャンパスや大学受験等で利用する方も多い北府中駅は府中駅や国分寺駅と比べると規模も小さく、乗降客数も少ない駅となっています。

駅前もコンビニが1件と生活するには少し不便かもしれませんが、自転車を利用して少し足を延ばせば府中駅まで出ることが可能なので勉学に集中したい学生にはオススメです!

 まとめ

今回ご紹介した『東京農工大学 農学部』の学生にオススメの一人暮らしの駅ですが、特にオススメのエリアは府中駅周辺なら

・府中町

・幸町

・晴見町

国分寺駅周辺なら

・東元町

・南町

がオススメです。

みなさんの初めての一人暮らしがより良いものになるよう願っています♪

この記事のカテゴリ

おすすめ